利用するアプリを、無料のものから課金されるタイプのものにチェンジすることにしたのです。
やはり無料のものは、確実に出会いの確率というものが低いと思います。
これは出会い系サイトでも同じだし、アプリでも同様であろうと思います。
どうしても人間に、無料というものに弱い部分がありますが、しかし出費をけちるとろくなことにはならないのも事実であります。
今回は有料で利用するアプリにして、割り切りの相手を探すことにしました。
女性の検索をかけてみると、それなりに利用者もいるようでした。
都内住みということもありますから、登録している女性の数も多くいるようでした。
『26歳、医療事務をしています。
仕事柄なかなか出会いがなくて困っています。
楽しい出会いがあればいいなと思って登録しました!大人の関係でわたしとお付き合いをしてくれる方を募集します。
よろしくお願いします!』
目についたこの女性、セックスを目的としているようでしたから、早速彼女にメール送信をすることにしたのです。
彼女からの返信も30分程度で届きました。
「メールありがとう!希望を言うとホ別で2ほしいです」
いきなり援助交際の申し出が始まってしまいました。
まあ、この辺はやっぱり出会い系サイトと同様の流れだと思いました。

それでも割り切りで関係を持つことができるなら、性欲が高まっているときなどは相手にすることもあります。
「新宿で会えますか?」
「できれば、池袋の方がいいんだけど」
こうやってメールを返していたのですが、それ以降の返信がありませんでした。
ぷっつりと途絶えたのです。
もしかしたら、これは業者かもしれないと思いました。
援デリとかだと、合う場所を細かく指定してくることもあります。
ダメだった馬はいい直ぐに返事がやってこなくなるのですから、彼女の多分業者であったと思います。